平成12年12月、高度な専門的リーガルサービスを目指す「東京グリーン法律事務所」が誕生しました

 平成12年12月、高度な専門的リーガルサービスを目指す「東京グリーン法律事務所」が誕生しました。「グリーン」としたのは、若さを保ち誠実に職務を遂行するという意味を持たせるためです。
 当事務所には、様々な分野に対応可能な専門的知識・経験を有する弁護士が在籍していると同時に、事務所のスケールメリットを生かして多数の弁護士がチームを組んで事件を処理することが可能な体制が整っています。
 また、税理士、会計士、弁理士及び司法書士等の隣接業種との提携により、お客様の多様なニーズにワンストップにてお応えすることのできる体制を構築しています。
 当事務所は、時代に即応した若さを保ちながら誠実に職務を遂行することをモットーとしており、その観点から、各年代の弁護士がバランスよく在籍するよう定期的に新人弁護士を採用しています。
 当事務所にて経験を積んだ弁護士には、パートナーに昇格する者のほか、独立して事務所を開設する者や企業内弁護士として活躍する者、あるいは裁判官に任官した者もおり、各方面に人材を輩出しています。